読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NZ MoyaSystem

ニュージーランド在住のプログラマがあれこれ書くブログ

「仕事してるように見えるか」じゃなくて「仕事したか」で評価されたい

work life

わたしが今勤めているニュージーランドの企業には、日本でのサラリーマン時代と比べて気に入っている部分がいくつもあるが、そのひとつに「勤務時間中に何をやっても許される」点がある。

お菓子食べたりジュース飲んだりしながら仕事してもいいのはもちろんのこと、ヘッドホンで音楽を聞いたり、ブラウザで Facebook や YouTube を観たりしてもいいし、ポケモンGOで遊んでいたっていい。ランチタイムにお酒を飲むのも問題なしだ。

続きを読む

「今の会社以外に働く場所がない」なんてありえない

work life

このブログを通じて発信し続けているメッセージのひとつに、「嫌な会社なら今すぐ辞めよう」がある。

毎日残業続き、休日出勤が多い、それどころか残業代も出ない、有休だってまともに取れない。そんな会社で毎日の生活を送るのは残念すぎる。クソゲーみたいな仕事は辞めて、自分の人生を取り戻すべきだ。そんなことを、いくつかのエントリで書いてきた。

寄せられたコメントの多くはその考えに賛同してくれるものだが、それでも中には「そう簡単には辞められない、今の会社以外に仕事が無い」という内容のものもある。今日はそんな意見に真っ向から反論したい。

「今の会社以外に働く場所がない」なんてありえない。

続きを読む

「いくら長時間働いても仕事は終わらない」と語る上司

work

先日、会社のチームリーダーと面談を行った。

リーダーから「この会社で働いていて楽しい? 困ったことはない?」と尋ねられ、わたしは即座に「すごく楽しいですよ。日本で働いていた会社とは大違いです」と答えた。

「日本では毎日2時間から3時間残業するのが当たり前でした。ときには週末を潰したり、徹夜でバグ修正を行ったりすることもありました。それに比べてこの会社では残業は全然ないし、毎日適度な作業量を与えられて集中して仕事ができるから最高ですよ」

彼女はこれを聞いて、驚いたような、呆れたような表情を見せ、こう語った。

「その日本の会社、マネジメントがひどいわね。いくら長時間仕事をしたところで、仕事が終わるなんてありえないのに」

続きを読む

プレミアムフライデーは労働者を馬鹿にした愚策

work life

久々に強烈な怒りを覚えている。政府と経済界が提唱しているという「プレミアムフライデー」構想についてだ。

headlines.yahoo.co.jp

個人消費を喚起するため、政府や経済界が月末の金曜日の午後3時に退庁・退社し、夕方を買い物や旅行などに充てる「プレミアムフライデー」構想を検討していることが12日、分かった。経団連は政府に先行して、10月にもプレミアムフライデーの実行計画を策定する方針だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00000002-fsi-bus_all

率直に言って、日本の労働者たちを馬鹿にするにもほどがある。これは昨今の労働者が抱える不満をうまいことガス抜きしつつ、経済団体の利益にしてやろうという、実に姑息なやり方だ。

続きを読む

オライリーの薄い本まとめ

IT books work

すべてのプログラマにとって知識と権威の象徴であるオライリー本。緻密に描かれた動物の表紙絵に圧倒的な情報量と質、そして人を殴り殺せるのではないかと思えるほどの暴力的な分厚さがその特徴であり、数多の新人プログラマたちに「これさえ読めば自分も超絶凄腕エンジニアになれる」と夢を抱かせつつ、へし折ってきた。

かくいう私もその1人だ。新米システムエンジニア時代、残業が終わらないのは自らの知識が足りないからである、ならばとびきり難しくて分厚い技術書を読めば良いではないか、おれは毎日定時で帰るスーパーエンジニアになるのだと日本橋の丸善まで赴き、Java と Tomcat と Apache、3冊で合計2500ページに迫ろうかというボリュームをまとめて購入、結局1冊も読破すること無く本棚の肥やしにしてしまったのは苦い思い出である。

高価なギターを買ったからといって難曲が弾きこなせるわけではないように、高額なオライリー本を買ったからといって技術力があがるわけではない。むしろ300ページ以下の安価な薄い本のほうが楽に読破でき何回も読み返すことになり、結果的に身になることのほうが多いように思える。

本記事では、これまで私自身が購入してきた、オライリーの薄い本たちを紹介したい。見た目は薄くとも中身は充実、分厚くて重くてどうせ読まない本に高いお金を出すよりはコスパ高く勉強になるものばかりなので、参考にしていただければうれしい。

続きを読む

ニュージーランドで虫歯地獄でござるの巻

medical treatment NZ

やっちまいました。ついにニュージーランドで虫歯になっちまいました。

もともと虫歯になりやすい体質なので、毎晩歯磨きのあとにデンタルフロスで汚れを取るなど気をつけてはいたのですが。先日、両の下奥歯に甘いものがしみるようになり、軽くググッたところこれは十中八九虫歯であるとのお告げ、重い足取りで近所の歯医者に赴いて診てもらったところ見事に虫歯でありました、南無三。

f:id:imo_jo_chu:20160810175331j:plain

なんで虫歯になったくらいでそんな気にしてるのかって?

ニュージーランドの歯医者ってめっちゃ高いんですよ!

続きを読む

ブログの読者の方がニュージーランドまで遊びに来てくれた話

NZ

少し前のことになりますが、このブログの読者の方がわざわざニュージーランドまで遊びに来てくれました!

日本から飛行機で12時間かかるような地球の僻地まで、ほんとにほんとにありがとうございます。ブログ続けてて良かった!

続きを読む