読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NZ MoyaSystem

ニュージーランド在住のプログラマがあれこれ書くブログ

カテゴリ

何のために働くのかわからなくなったら、自分に聞いてみたらどうか。

こちらのエントリを読んで、うーん? と違和感を感じている。paiza.hatenablog.com 違和感の原因は、ここに挙げられている言葉の多くが起業家に向けて語られている点にある。だからどれも、「自分のアイデアを信じて突き進め」的なメッセージになってしまっ…

自分の適性は、子供の頃の自分が一番わかってるのかもしれない。

来週の二次面接に向けて、ここ数日、基本的なアルゴリズムを中心に復習をしています。 nzmoyasystem.hatenablog.com ソートや探索のアルゴリズムは、もうだいぶ前に基本情報技術者だかソフトウェア開発技術者だかの試験勉強でやったっきりで、具体的な実装は…

ひとつのことを極められない人は、高速で螺旋回転してると思えばいい。

好奇心旺盛だけど飽きっぽくて、何をやっても長続きしないって人いますよね。筆者もそんな人間のひとり。昔からいろんなことに興味があって、小説書いたり、バンドやったり、将棋やったりと、あっちこっちに手を伸ばしては見るんだけど、いまひとつモノにな…

NZの友人から学ぶ、自由な人生へのヒント

どうも、海外就活生のはっしーです。 ニュージーランドは基本的に残業しない文化で、夜7時にオフィスに残っていると「ずいぶん遅くまで働くなー」と言われる国です。それだけにみんなプライベートを謳歌していて、日本よりもだいぶ自由に生きてる感じがしま…

人生をコントロールできると楽しい!

どうも、海外就活生のはっしーです。 筆者は厚切りジェイソンさんのツイートが大好きなんですが、最近のツイートで、「コントロール」というキーワードを続けて見かけました。不幸な部分があってもそれしか見ないかどうかという話だよ。コントロール出来ない…

10月のまとめ&ブログを読んでくださる皆さんへ

どうも、海外就活生のはっしーです。 この1ヶ月は、当ブログにとって激動の月となりました。 まさか2回もバズを経験することになろうとは……。 最初はこちら。7月に書いたエントリだったんですけどね。 nzmoyasystem.hatenablog.com 朝起きたらブックマー…

会社を辞めるの、こわくないよ。

こちらのエントリで言及いただいたので、あらためて自分の考えをまとめておきます。daisuke-tsuchiya.hatenablog.com 「会社を辞めたい辞めたい言ってる人は辞めない。ほんとうに嫌なら会社を辞めればいい。」というブログの意見に対し、 「そうはいっても、…

「足るを知る」海外生活のススメ

10月11日の「Mr.サンデー」で、ウルグアイの前大統領、ホセ・ムヒカ氏のインタビューが放送され、反響を呼んでいるようです。 ムヒカ氏は世界一貧しい大統領として有名で、1987年製のフォルクスワーゲン・ビートルに乗り、ひと月わずか1000ドルで生活すると…

ニュージーランド留学で必須の日本製品

どうも、海外無職です。これでも3ヶ月前まで大学生やってました。ほんとです。今回は、ニュージーランドでの留学生活の中で、「これは日本から持っていったほうがいい!」と感じたものをご紹介します。これから留学や長期滞在を考えている方の参考になれば幸…

【海外就活】リクルーターと面談してきたよ!

どうも、海外無職です。はやいとこ職業欄に「無職」と書くの卒業したいです。昨日のエントリに書きましたとおり、今日は朝からリクルーターと面談してきました。日頃あまり遠出をしないので、クライストチャーチ市内に出かけるのも久しぶり、朝7時台に起きる…

実録・月100時間残業するとどうなる

久々に長時間労働の是非がマスコミに大きく取り上げられているようですね。月100時間を超える残業、したことありますか?僕は恒常的でないにせよ、何度もやりました。何度もやって、結局会社を辞めました。上記の記事中では50時間程度の残業はふつう(それも…

【海外就活】採用担当からの電話でテンパりすぎるの巻

どうも。海外無職です。 日本を出てからもう1週間。いつまでも無職ではいられません。金がない。いよいよNZ就活本格始動です。 はたして30歳無職男性が無事海外で定職にありつくことはできるのか。ぼちぼちブログでレポートしていければと思います。 今日は…

継続は力なり。継続しないと力にならないよ。

どうも、2ヶ月の長い夏休みを終えてクライストチャーチに帰ってきた筆者です。ニュージーランドは今週からサマータイムが始まり、桜は満開で、出国した時の極寒の季節とは打って変わって日差しの気持ちいい時期になりました。日中はTシャツ一枚でも過ごせる…

セブンイレブンと maps.meがあれば、スマホのデータ通信料を0円にできる(暴論)

筆者のようにお金がない人間にとって、屋外でのインターネット接続をどう確保するかは重要課題です。数千円出して海外旅行者向けのSIMカードを買うのも、1日100メガバイトまでとか、1ヶ月で3ギガバイトまでとか制限があり好き放題使えないので、なんだかもっ…

買うために稼ぐのか、生活するために稼ぐのか。

こんにちは。 一時帰国して1ヶ月も経たないというのに、すでに4回リアル脱出ゲームに参加してしまった筆者です。 いやほら、日本にいないとできないことなんで、お金を惜しまずやっておきたいわけですよ……お金ないけどね。しかし、日本には物欲を刺激するも…

自分のやりたいことは、他人に理解されないのが前提。

「自分のやりたいことが、周りに理解されない」と嘆いている人がいる。 自分にはこんなに素晴らしい理想があって、それを実現するために日々頑張っているのに、 どうしても結果が出ない。他人に認めてもらえない。 そうして、頻繁に転職を繰り返したり、 と…

「もう英語力は不要になる」かもしれないけど、好きだからやるよ。

こんにちは。昨夜ハンバーガーとM&Msを食べ過ぎて食欲ゼロのはっしーです。こりゃニュージーランド人に合わせて飯食ってると太るわけですわ。さて、ウェブマガジンのR25に、こんなインタビューが載っているのを見つけました。r25.yahoo.co.jp実業家の成毛眞…

求人サイトが「働き過ぎるなよ!」と警告する社会

こんにちは。 昼間クォーターパウンダーを食べてから下痢が止まらない筆者です。 30代に突入してマクドナルドの脂が体質に合わなくなってきたのでしょうか……。さてニュージーランドで求職中のわたくし、しょっちゅうこちらの求人サイトをチェックしておりま…

勉強内容を公開することの重要性

こんにちは。昨日おもむいた移民局にペンケースをまるごと忘れてきたことに気付いて、今日あわてて取りに行った筆者です。 見つかるとは期待してなかったんですが、誰かがちゃんと届けてくれたらしく、無事手元に戻ってきました ^^ たかがペンケースですが、…

ブラックな会社はない、ブラックな現場があるだけだ

こんにちは。 今日は移民局に出向いてワークビザの申請をしてきました筆者です。 あとは無事にビザが貰えるのを待つだけ。学生ビザの期限も迫っているので、移民局の皆さん迅速に処理をお願いします(゚∀゚)個人的な感覚では、ニュージーランドは全体的に仕事の…

「円満退職」なんて二の次でいい

このブログを「大学 社会人 再入学」のキーワードで検索してきてくださる方が多くいらっしゃるようです。勤めていた会社を辞めて留学して実感しましたが、大学生をやり直すのはほんとに楽しいし、人生の糧になりますのでオススメです!再入学のメリットを最…

ニュージーランドで安く本を手に入れる方法

唐突ですが皆さん、読書はお好きですか?読書好きな方は、ニュージーランドに来るときっとショックを受けると思います。というのも、ニュージーランドでは本がむっちゃくちゃ高いのです……。たとえば、70ページくらいのペラペラのパズル雑誌が8ドル(約700円)…

NZの大学を卒業できたのでこれまでの過程を振り返ってみる

筆者は2014年7月から、ニュージーランド・クライストチャーチの Lincoln University にて Graduate Diploma of Software & Information Technology というコースを受講していました。先日最終試験の結果が発表され、無事卒業単位をとり終えることができまし…

クライストチャーチで買いたくても買えない食べ物

クライストチャーチには寒波がやってきておりまして、外は強風アンド冷たい雨。今日は朝から家に閉じこもってマイブームの抹茶ういろう作りに精を出してました。友人やホストファミリーにふるまったところ、これが思いのほか好評で嬉しい限り。レシピは過去…

サービスは、お店とお客でつくるもの

「居酒屋でお酒を頼まずに食事だけして帰る客が増えている」とのブログがかなりの反響を呼んでいます。居酒屋や焼き鳥屋でドリンクを頼まずにご飯だけを食べていく客が増えているらしい - 無職透明な日々はナニイロに染まるかwww.hibinonikki.club 内容を要…

社会人留学にニュージーランドがおすすめである4つの理由

「ニュージーランドに留学する!」と決めたとき、よく友達に聞かれました。「なんでまたニュージーランドなの?」と……。事実、留学する前は筆者もニュージーランドに対して全然具体的なイメージはありませんでした。羊とロード・オブ・ザ・リングくらいしか…

日本の年金心配する暇があったら国外に出よう

走行中の新幹線車内で男性が焼身自殺したニュースは衝撃的でしたね……。 こちらニュージーランドでもしっかり報道されていました。Passenger sets himself on fire on Japanese bullet train - World - NZ Herald Newswww.nzherald.co.nzそして、その動機は年…

どう考えてもコケる気しかしない「ゆう活」

7月1日から国家公務員を対象に「ゆう活」なるものが始まりました。ゆう活 - はじめよう!夕方を楽しく活かす働き方:政府広報オンラインwww.gov-online.go.jp 仕事を早めにはじめて、早めに終える。そして、夕方からはオフを楽しむ。それが“ゆう活”という新し…

ニュージーランドの残業に関する衝撃的なニュース

およそ1年前、New Zealand Heraldで残業に関する衝撃的なニュースが報じられました。ニュージーランドを蝕む残業の闇。

ニュージーランドからの一時帰国だけでマイル修行は可能か?

ある友人が、東京〜沖縄間を「マイル修行」のため何往復もしているとつぶやいていました。 マイル修行(マイルしゅぎょう)とは、航空会社の運営するマイレージサービスに沿って多頻度客へ提供される特典を目的とした、有償航空券による旅行の俗称。そのよう…

小麦粉つかった貧乏飯の実践記録 in ニュージーランド

大学のカリキュラムが一段落し、人生史上最強に金はないけど時間はある状態になっている筆者です。目下の目標は食費の削減。ニュージーランドで旨い白飯を食べようと思うと無駄にお金がかかってしまうので、それをバッサリとあきらめて小麦粉中心の生活にし…

「死に物狂いに働く」と「死にそうになりながら働く」は違う

マツコ・デラックスさんの仕事観がいろいろ反響を呼んでいるようです。マツコ・デラックスが「趣味に生きる」若者を批判 「死にもの狂いで3~5年働くことが大事」 | キャリコネニュース 「死に物狂いの時期が3年、4年5年あるだけで、その後の人生が大きく変…

嫌な環境から前向きに逃げよう

「日本社会不適合者」な自分 いきなりですが、僕は「日本社会不適合者」であると思っています。以前は日本のSIerでシステムエンジニアをしていましたが、どうしてもそこで働き続けることができず、また全く日本で再就職する気にならず、海外での再就職を目指…

社会人が大学に再入学するべき3つの理由

7月から始まった2nd Semester も中間試験が始まり、前半戦が終わろうとしています。カリキュラムが始まる前は、会社を退職し、ン百万円単位のお金と1年の時間を費やして大学生に戻るという決断に不安と期待が入り交じっていました。しかし、今のところはその…