読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NZ MoyaSystem

ニュージーランド在住のプログラマがあれこれ書くブログ

海外ブロガーは燃え尽きに注意!

どうも、はっしーです。実はここ数週間、謎の体調不良にずーっと悩まされておりました。なんとなく体がだるいとか、頭がぼーっとするとか、食欲がないとか、症状も一定せず、まさに不定愁訴と言うべきものでして、はてこれはいったいなんじゃろかいと頭を悩…

「一生遊んで暮らす」なんて、誰にでもできる

「一生遊んで暮らす」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか。不動産や株、印税、アフィリエイトなどで多額の不労所得を得ながら、毎日働かずに暮らす。そんな生活送ってみたいけど、よほどビジネスの才覚があったり、宝くじで一等を当てるくら…

意欲も能力もある人材を潰すのはもうやめてくれ

インドネシアから来日して介護福祉士となった女性が、現場の厳しい現実に耐えきれず帰国を決めたというニュースが報じられた。digital.asahi.comアニメで憧れた日本で働けると希望を抱いて、彼女ははるばるこの国までやってきた。介護福祉士に合格するまでは…

自分の失敗を完璧にフォローされて涙が出るレベルな件

いま勤めている会社ではアジャイル開発を取り入れており、2週間を1スプリントとして管理しています。各スプリントの終わりにはチーム内での実績報告とレビューを行います。今日はそのレビューでの話。

アルファベットの「D」は「デー」って読むよね?

このアルファベット、なんて読みます?「デー」ですよね!? いや、「ディー」とも読みますよ。だけど、あえて「デー」って読むでしょ??

【告知】ブログ書籍化の企画進行中!応援お願いします

突然ですがお知らせです。 なんと! 当ブログ「NZ MoyaSystem」の書籍化企画が進行中です!! 現在は編集者の方と内容について相談している状況です。まだ出版が決定したわけではないのですが、皆さんに自信をもってお届けできる一冊になるよう、一生懸命に…

【書評】人は働くために生きるのではない!『人工知能と経済の未来』

近年、人工知能の技術発展が目覚ましい。膨大なデモ音源の中からヒットしそうな曲を予測したり、スポーツの試合の結果から新聞記事を自動生成したりといった技術はすでに実用化されている。中には、人間の能力を凌駕するものも現れており、将棋や囲碁では、…

「仕事してるように見えるか」じゃなくて「仕事したか」で評価されたい

わたしが今勤めているニュージーランドの企業には、日本でのサラリーマン時代と比べて気に入っている部分がいくつもあるが、そのひとつに「勤務時間中に何をやっても許される」点がある。お菓子食べたりジュース飲んだりしながら仕事してもいいのはもちろん…

「今の会社以外に働く場所がない」なんてありえない

このブログを通じて発信し続けているメッセージのひとつに、「嫌な会社なら今すぐ辞めよう」がある。毎日残業続き、休日出勤が多い、それどころか残業代も出ない、有休だってまともに取れない。そんな会社で毎日の生活を送るのは残念すぎる。クソゲーみたい…

「いくら長時間働いても仕事は終わらない」と語る上司

先日、会社のチームリーダーと面談を行った。リーダーから「この会社で働いていて楽しい? 困ったことはない?」と尋ねられ、わたしは即座に「すごく楽しいですよ。日本で働いていた会社とは大違いです」と答えた。「日本では毎日2時間から3時間残業するのが…

プレミアムフライデーは労働者を馬鹿にした愚策

久々に強烈な怒りを覚えている。政府と経済界が提唱しているという「プレミアムフライデー」構想についてだ。 個人消費を喚起するため、政府や経済界が月末の金曜日の午後3時に退庁・退社し、夕方を買い物や旅行などに充てる「プレミアムフライデー」構想を…

オライリーの薄い本まとめ

すべてのプログラマにとって知識と権威の象徴であるオライリー本。緻密に描かれた動物の表紙絵に圧倒的な情報量と質、そして人を殴り殺せるのではないかと思えるほどの暴力的な分厚さがその特徴であり、数多の新人プログラマたちに「これさえ読めば自分も超…

ニュージーランドで虫歯地獄でござるの巻

やっちまいました。ついにニュージーランドで虫歯になっちまいました。もともと虫歯になりやすい体質なので、毎晩歯磨きのあとにデンタルフロスで汚れを取るなど気をつけてはいたのですが。先日、両の下奥歯に甘いものがしみるようになり、軽くググッたとこ…

ブログの読者の方がニュージーランドまで遊びに来てくれた話

NZ

少し前のことになりますが、このブログの読者の方がわざわざニュージーランドまで遊びに来てくれました!日本から飛行機で12時間かかるような地球の僻地まで、ほんとにほんとにありがとうございます。ブログ続けてて良かった!

【英語学習】ニュージーランド留学を実現させるために使用した教材・サービス

僕がニュージーランドへの留学を決意したのは2012年7月。そこから約1年、システムエンジニアとして仕事をしながら英語学習を継続し、ちょうど1年後の2013年7月、大学の入学に必要なスコアである IELTS Academic 6.5 を達成しました。今日は、僕が留学準備の1…

残業代が出ない生活を半年続けた結果

ニュージーランドの会社でプログラマとして働き始めてまもなく半年になります。この半年間、残業はただの一度もしたことがありません。入社前、同じ会社で働いている友人に「残業たまにはするんでしょ?」と聞いたとき「Never」と返ってきたときは嘘だろと思…

ポケモンGOのプレイヤーがニュージーランドの警察に協力。その理由とは?

全世界でブームとなり、日本でも賛否両論巻き起こっている「ポケモンGO」ですが、ここニュージーランドではちょっと変わった動きがありました。ニュージーランドの北島には、温泉地として有名なロトルアという街があります。そのロトルアのポケモンGOプレイ…

【海外就活】日本人ITエンジニアオススメ! クライストチャーチでの仕事の探し方

さてさて今回もITエンジニアの就職の実例を紹介していきますよ!今日は、僕とおなじクライストチャーチで働いている日本人ITエンジニアの方から聞いた、仕事の見つけ方についてです。前回のエントリを読んでくださって、「自分の場合はこうやって仕事を見つ…

ITエンジニアのニュージーランド移住は現実的、でも簡単ではない!移住希望者に知ってほしい現実

僕はこのブログを通じて、特にIT業界で働く皆さんに、ニュージーランド移住という選択肢の魅力と、その現実性についてお伝えしてきました。おかげさまで最近は、Twitter やお問い合わせフォームからも、ITエンジニアの方から移住についての相談を受けること…

【海外就活】ニュージーランドで就活する前に済ませておくべき2つの手続き

久々に海外就活エントリを。今回は就活のコツではなくニュージーランドでの就活中にやっておきたいことについてです。就活中はどうしても仕事をゲットすることばかりに意識が向いてしまいますが、実は時間に余裕のある就活中にこそ終わらせておきたい手続き…

【食レポ】ニュージーランドで「原宿チキンバーガー」を食べてみた

ニュージーランドに来たら一度は寄ってほしいファストフードチェーンがバーガーフュール(Burger Fuel)。マクドナルドの倍くらいの値段がしますが、パティからバンズまでこだわりぬいた、グルメなハンバーガーが気軽に食べられるお店です。↓以前も食レポあ…

自分で住む国くらい、自分で選ぼうよ

「もう日本なんかに住んでられるかよ」それが、2014年に日本を離れニュージーランドにやってきたときの、僕の想いでした。新卒で就職した会社で5年半、過酷な長時間労働で使い潰され、日本でITエンジニアとして働く生き方にはほとほと絶望していたのです。

ニュージーランドで就職した文系プログラマの技術力をさらす

筆者は今でこそニュージーランドでプログラマとして働いてはおりますが、文学部日本史学科出身、就職するまでプログラミングなど一度もしたことのなかった、典型的な文系エンジニアです。おまけに日本でのシステムエンジニア(SE)時代には、一般の例に漏れ…

ニュージーランドで交通事故に遭ったでござるの巻

ニュージーランドで事故りました。いやいやいや、ひどい目に会いました。人生で初めての交通事故。しかも海外でやられるとは!これもめったにない経験ですので、ブログでシェアしたいと思います。 何があったのさ!

世界で4番目に平和な国・ニュージーランド

NZ

先日、イギリスのエコノミスト誌による世界平和指数 (Wikipedia)の2016年版データが発表されました。これは、世界163カ国を対象に、軍国化の度合い、国内社会の安定度、対外関係の危険度などを中心に分析を行い、各国がどれくらい平和であるかを数値化したも…

日本のサラリーマンの褒められなさは異常

先日、筆者のこちらのツイートが突然反響を得始め、一晩で50リツイートを超えました。ニュージーランドで働いていると、日本って褒められない社会だなって感じる。きちんと仕事していても「ありがとう」「よくやった」って言われること少ない。失敗すると「…

「世界一の星空」テカポの夜の正しい楽しみ方

ニュージーランドの南島にある村・テカポ。美しいミルキーブルーの水をたたえたテカポ湖と、世界一とも言われる星空で、すっかり日本でも有名になりました。 (出典: Tekapo Tourism) テカポのシンボルとも言えるのが、この写真に写っている「よき羊飼いの…

【食レポ】テカポの和食屋「湖畔」の絶品サーモン丼!

テカポ情報シリーズ2エントリ目です。第一弾はこちら! nzmoyasystem.hatenablog.com 今回はテカポに来たら必ず食べてほしい、絶品サーモン丼の紹介です。ニュージーランドのサーモンは日本産のものと比べて脂ののりが格段に違います。その濃厚な旨味を味わ…

「世界一の星空」テカポ湖へ格安かつ快適に移動する方法!

最近、ニュージーランドで大人気となっている観光地がテカポ湖です。冗談のように鮮やかなトルマリンブルーの水、周囲に臨む南アルプスの山並み、そして世界遺産に登録する動きがあるほど美しい星空で有名な、ニュージーランド南島を代表する景勝地でありま…

NZで迎える誕生日。31歳になりました

今日、6月8日でもって、31歳の誕生日を迎えました。ニュージーランドでの留学生活をはじめたのが29のときですから、異国の地での生活が2年経ったわけで。いやはや時間の流れははやいもんです。 ちょっと早めの自分への誕生日プレゼントってことで、有給使っ…

【食レポ】スピナッチ&ドライトマトマフィンで朝食を!

今日はクライストチャーチにあるお気に入りのカフェのご紹介。Blax Espresso Bar というお店です。Blax Espresso Bar勤務先から近いので、週に1回くらいのペースで朝ごはんを食べに寄ってます。朝からちょっといいもの食べられるとテンション上がりますよね!

ちゃんと自炊ができる残業ゼロ生活の幸せ

筆者がニュージーランドの会社でプログラマとして働き始めて間もなく4ヶ月になりますが、ものの見事に一度たりとも残業したことがありません。マネージャ職でもないのに残業なんか許してくれない雰囲気がありますね。そもそも固定年俸制なんで残業したって給…

Q.「ニュージーランドでウェブデザイナーとして就職するのは可能ですか?」

NZ

当ブログのお問い合わせフォームからこんな質問をいただきました。ありがとうございます!「ニュージーランドでウェブデザイナーとして就職するのは可能ですか?」ふーむ、興味深い質問です。筆者はプログラマオンリーで就活やってたので、デザイナー業界が…

【食レポ】真面目に旨い Serious Popcorn

なんだかシャレオツなパッケージのポップコーンを見つけたので買ってみました。Serious Popcorn。真面目なポップコーンだそうです。目つきの悪いクマのイラストが印象的。一番小さいサイズの 18g で 2.5ドル(約200円)とそこそこ強気の値段設定であります。…

30代をむかえて人生どんどん楽しくなっている件

筆者は今年で31歳になるんですが、SNSを通じて同世代の近況を見ていると、多くの人達が新しいことに挑戦しはじめていることに気づきます。大学院の博士課程に進んだ人。 イタリアで一人暮らしを始めた人。 本を出版した人。 自分のレストランを開業した人。 …

フリーズドライで海外でも日本の味を。一人鍋やチキンカツまで!?

少し前のこと、留学時代から仲良くしている日本人の友人から「はっしーさん、就職祝いっス!!」とプレゼントをいただきました。それがこちら。フリーズドライの一人鍋!メーカーはフリーズドライ食品のパイオニア、アマノフーズです。なんとはるばる日本か…

ガチのリアル脱出ゲームファンがニュージーランドの脱出ゲームに挑戦してきたぞ!

突然ですが皆さん、リアル脱出ゲームはご存知でしょうか。牢獄、時空研究所、沈みゆく潜水艦といった様々なシチュエーションから、散りばめられた謎や暗号を解き明かし、制限時間内に最後の鍵を見つけて脱出する、というゲームです。www.youtube.com脱出成功…

NZでの試用期間満了! 上流エンジニアは死にました。

筆者は今年、2016年の2月9日から、ニュージーランドの企業にてプログラマとして勤務し始めました。ところが、90日間は試用期間というのがこちらのルール。その間は「こいつ使えねーな」と思われたらサッサと首切り、なんてこともありますので、半ばビクビク…

キウイフルーツのお寿司!? ニュージーランドの回転寿司に行ってみた

先日、クライストチャーチ唯一の回転寿司レストラン・KUMO に行ってきました。ここではなんと、キウイフルーツを使ったお寿司が食べられるのだとか。冗談にしか聞こえませんが、どんな味がするのか気になります。場所はこちら。クライストチャーチのシンボル…

【お詫び】プロフィールに誤りがありました。訂正いたします

昨年6月に真面目にブログを更新し始めて以来、PC版のサイドバーにこんなプロフィールを公開しておりました。しかしこのたび、ここに重大な誤りが含まれていたことが判明いたしました。いつも読んでいただいている読者の皆さんに、多大なるご迷惑をおかけした…

プログラムにコメント書かない文化もあるよって話

以下の記事を読んで。530000micro.hatenablog.com筆者が勤めている会社では、原則、プログラムにコメントを書かないのがルールです。人生で初めてプログラムに触れてからこのかた、プログラムには必ずコメントを書けと指導されて来ましたし、自分自身も、後…

幸せとは目標ではなく、生きる道である。

うちの職場の食堂に、とってもいい言葉が飾ってあったんで、今日はそれを共有したいと思います。

『「SIer が天職です」って人はどこにいるの?』への反応まとめ

はてな界隈ではとかく叩かれがちなシステムインテグレータ(SIer)業界。楽しく働いている人はいないのか? いたら教えてほしい! という思いで書いたこちらのエントリ、予想以上に反応をいただけてとてもうれしく思っています。nzmoyasystem.hatenablog.com…

「SIer が天職です」って人はどこにいるの?

定期的に上がってくる SIer 辞めましたエントリ、またはてなを賑わせているようで。anond.hatelabo.jp詳しくない方のために補足。IT業界にはシステムインテグレータ、通称 SIer と呼ばれる業種があります。主に政府や銀行、大手企業が使用するような大規模シ…

いつの間にかネオニートに憧れなくなった話

筆者は日本でしばしば月100時間超えの残業をこなす激務システムエンジニアとしてストレスフルな生活を送っておりまして、当時は常に「寝ててもお金が降ってくる生活を手に入れたい」と願っておりました。ニートのように働かないのに収入を得る、いわゆる「ネ…

ニュージーランドの卒業式に出て「日本の大学生ってバカにされてない?」と感じた話

僕は2014年からニュージーランドのリンカーン大学に留学し、Graduate Diploma of Software & Information Technology というコースを履修しました。単位は2015年7月に取り終えたのですが、なんと卒業式は10ヶ月後の2016年の4月に行われるということで。先週…

職場逃亡して海外で再就職した元社畜から新社会人へのメッセージ

今年も早いもので4月に突入しました。日本ではリクルートスーツに身を包んだ新入社員の皆さんが緊張の初出勤をすませた頃でしょうか。僕にも、そんなピカピカの新社会人の頃がありました。某メーカー系SIerにSEとして採用され、希望を胸に上京したんでした。…

ちょまどさんのマイクロソフトエヴァンジェリスト就任から学ぶ、楽しい人生を送る3つのヒント

2016年も早いもので3月が終わりますね。そろそろ日本は桜の季節、友人がフェイスブックに上げる写真を見ながら花見が恋しくなる今日このごろ。ニュージーランドはサマータイムが今週末で終わって長い冬に突入します、ぶるぶる。さてさて、そんな時期にエンジ…

我慢する人生より、やりたいことやる人生のほうが楽しい。みんなやろうよ!

早稲田大生のブロガー、八木仁平さんが「新卒でフリーランスになる!」と宣言して、はてな界隈でちょっとした話題になってますね。www.jimpei.netいやいや、素敵だと思います。「大学卒業したら、就活して、サラリーマンになって、最低3年は同じ会社で働いて…

Burger Fuel の シナモン&バナナ&タンドリーチキンバーガーが異次元の味!

ニュージーランドは明日からイースターで4連休。筆者も心なしか浮足立ってしまい、今日は外食だ―! と仕事帰りに Burger Fuel に寄ってガッツリ食べてきました。 Burger Fuel って?