読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NZ MoyaSystem

ニュージーランド在住のプログラマがあれこれ書くブログ

ニュージーランドのスパゲッティはたっぷりのお湯でゆでよう

料理・食レポ

今日はニュージーランドでスパゲッティを調理するときのコツについて。

基本的に、ニュージーランドで売られているスパゲッティはたっぷりのお湯でゆでないとおいしくない。日本で一般的な電子レンジでゆでる容器や、フライパンでゆでて水を節約する方法などでは美味しくゆでられないのだ。

なぜか。

まず電子レンジで調理できない理由について説明しよう。ニュージーランドのスパゲッティは日本のものより若干太い。そのためゆでるのにも2〜3分余計に時間がかかる。したがって、レンジ用の容器でゆでようとすると、水の量が少なすぎて、ゆでている間に水分が蒸発しきってしまうのだ。自分も日本からわざわざレンジ用調理器を持ってきたはいいが、残念ながら全く役に立っていない。


また、なぜフライパンではうまくいかないのかというと、ニュージーランドのキッチンの多くがガスではなく電気コンロだからだ。(↓こんなやつ)
http://s3-ap-southeast-2.amazonaws.com/hnausfp/5/images/thumbnails/785/523/detailed/34/WLE620WA-1.png
電気コンロだとガスほど火力が出ず、フライパンの中心部と端で温度差が発生する。真ん中あたりは沸騰していても端はぬるい状態になってしまう。これではしっかりゆでることができない。

ということで、

ニュージーランドでスパゲッティを調理する際には、必ず鍋にたっぷりのお湯を沸かしてゆでていただきたい。ただし、水から沸かすと沸騰するのにものすごく時間がかかるので、鍋に少量だけ水を入れて沸騰させ、残りの水はティファールなどで高速で沸かし、あとから鍋に投入するというやり方がオススメだ。