読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NZ MoyaSystem

ニュージーランド在住のプログラマがあれこれ書くブログ

セレンさんの「オンライン英会話を効果的に使う方法」がすごかった

英語

昨日、英語キュレーター・セレンさんによる「オンライン英会話を効果的に使う方法」のセッションが生放送されました。

その内容が、あまりに的確で素晴らしかったので共有させていただきます。

オンライン英会話をはじめた方、特に英語初心者の方は必見の内容になっています!


動画はこちら。本題は 06:00 〜 から始まります。

www.youtube.com


セッション中、セレンさんは「オンライン英会話で気をつけるべき3つの要素」を紹介していました。


1. 我流でのフリートークは頭打ちになる可能性が高い

ただただフリートークを続けると、自分の得意な分野、慣れている分野だけで会話が進んでしまうことがあります。

そうなると、慣れていることは喋れるけど、話題が少し変わると何も話せなくなる可能性が高くなり、力が足りないから話せないのか、慣れてないから話せないのか、よくわからなくなってしまいます。

それを防ぐために効果的なのは、ニュース記事などをテーマにして、話題に制限をかけてみること。これによって、慣れていない話題についても話す訓練になるのですね。


思わず冷や汗の方もいらっしゃったようで……。


2. 予習と復習の「要素」を取り入れる

予習と復習をしっかりやりましょう、ということではなく、「要素」が大事。

たとえば、レッスンを開始する前に、「今日は何をしゃべろうかな?」と考えてみるだけでも、予習の要素になります。

セレンさんは子供に起きる「沈黙期」についてお話していました。筆者はまったく知らなかったのですが、幼い子供がまれに、一定期間、まったく言葉を発しなくなる時期があるそうです。しかし沈黙期が終わると、その子供の発話力は伸びている。頭のなかで発話の練習をしているのですね。

それと同じで、実際に喋らなくとも、頭のなかで「あれを話そう、これを話そう」と考えるだけでも会話力がのびるのだそうです。

そもそも、何も準備をせずに突然話せと言われても、日本語でも難しいですよね。

復習も同様で、「今日こんな話をしたな」「今日は先生こんなことを言ってたな」「これが言えなかったな」と思い返してみることが大切とのことでした。


3. わからないことを「必ず」その場で確認する

筆者が一番共感したのはこのセクションです。

わからない単語、表現があれば「必ず」その場で聞く。最初は聞いてる余裕が無いので、なんでもかんでも「A~ Ha~ (^o^;)」とごまかしてしまいがち。これ、筆者も未だに日常会話で言葉がよく聞き取れなかった時にやってしまいます、汗

しかし、わからないことを聞くにも、聞くための英語がわからないと質問できません。

そのためにセレンさんが紹介していたのが、次の10個の質問。

f:id:imo_jo_chu:20150715090904p:plain

  • What did you just say?
  • Could you say that again?
  • How can I say that?
  • I have no idea what to do.
  • How do you say that in English?
  • How do you spell that word?
  • What's the difference between this and that?
  • Where were we?
  • Let me check.
  • It's difficult for me.


この10個の質問を覚えてないとまともなレッスンにならない
とまで断言されています。

言われてみればたしかにその通り。わからないことをわかるようにするために英語のレッスンやっているのに、わからないことを聞く英語がわからないと何もできません。

これ、オンライン英会話業者はもっと強調して教えるべきじゃないですかね??

また、思わず膝を打ってしまったのは、日本語訳でなく、状況で英文を覚えること。
たとえば1個目の質問は「いま何と言いましたか?」という意味ですが、その日本語とセットで覚えてしまうと、いざ使おうとした時に日本語を思い出さないと使えなくなってしまいます。そうではなく、「相手の言うことが聞き取れなかった時に使う」と覚えておけば、実践で使える表現になるということです。


まとめ

セレンさんのことはこのセッションを観るまでまったく存じ上げませんでした。が、指摘の内容がとにかく的確ですし、話も熱がこもっていて、しかも面白い。

これはオンライン英会話をやっている方全員必見です。 (大事なことなので二回言いました)

オンライン英会話は手軽で安くて便利ですが、自分のレッスンを自分でコントロールしないといけない部分が多いので、正しいやり方を覚えることが必要。自分も以前Skype英会話を受講していまして、そのときは割とうまくいってたと思うのですが、この話を聞いていればもっと効果的に使えたかなーと考える部分もありますね。

セッションはまだ続きがあるようですので、機会があればふたたび記事にしたいと思います。

それでは今日はこれにて。