読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NZ MoyaSystem

ニュージーランド在住のプログラマがあれこれ書くブログ

NZで買えるお菓子・Shapes EXTREME が激ウマな件

料理・食レポ

ニュージーランドはさすがイギリス圏だけあって、独自の旨いものってのがあんましありません。今日は数少ない「ニュージーランドでしか買えない、しかも旨い」もののひとつをご紹介します。


それがこちら、Shapes

f:id:imo_jo_chu:20151130173555j:plain


……ま、正確にはオーストラリアのお菓子なんですけどね。


Wikipedia によれば、オーストラリアで毎年5300万個以上が売れている超人気のスナック菓子です。ニュージーランドでも人気で、どこのスーパーに行っても置いてあります。以前はイギリスでも手に入ったようですが、現在主に売られているのはオーストラリアとニュージーランドだけみたいです。

(出典: Arnott's Shapes - Wikipedia, the free encyclopedia)


このお菓子の最大の特徴は、ノンフライであること。クラッカーなので、ポテチをつまむよりもヘルシーですし、手も汚れにくいので作業しながらのおやつにぴったり。


そして多彩なフレーバーも魅力です。チキン、チーズ、ベーコン、ピザ、バーベキュー、ビネガー、チリソースなど、常時10種類ほどのフレーバーが手に入ります。


さらに、通常のシリーズ以外に、より薄焼きにしてクリスピー感をアップさせた「ライトアンドクリスピー」、バジル&パルメザンなどの大人向けフレーバーを揃えた「センセーション」、より濃い味付けになった「エクストリーム」など、派生シリーズが豊富にあるので、気分によって選ぶ楽しみが生まれます。


今回は「エクストリーム」シリーズから、「ローデッド・メキシカン・マニア」味を試してみます。お皿に出してみるとこんな感じ。もうこの時点で肉々しいいい香りが。

f:id:imo_jo_chu:20151130173558j:plain



1枚の大きさはこんなもんです。一口で食べられるちょうどいい大きさですね。ちょっと変わった形をしてますが、フレーバーごとにクラッカーの形が違うため、Shapes という名前になったんだとか。

f:id:imo_jo_chu:20151130173602j:plain


肝心のお味は、メキシカンの名前の通り、ピリ辛のトマトベースに濃厚な肉の風味が乗っかって間違いのない旨さ。これにほんのりライムの香りが漂うあたりが、日本ではなかなかお目にかかれないフレーバーです。塩気もちょうどよく、歯ざわりもサックサクの軽さで、おつまみにしてもビールがどんどん進みそう。これ書いてたら新幹線に乗りながら Shapes つまんで缶ビール空けたくなってきた。じゅるり……。


130グラムとたっぷり入っているのもうれしいですね。ひとりで食べれば数日はもちます。近所のスーパーでよく特売になって一箱2ドルで買えるので、しょっちゅうまとめ買いしてはちまちま楽しんでおります。


ニュージーランド旅行の際には、自分用のおみやげに買って帰るのもおすすめ。クラフトビールと一緒に買ってホテルで一杯なんてのも安上がりでいいかも。隠れた旨いものとして覚えておいて損ナシです。機会があればぜひご賞味くださいませー。